「英語で情報収集するサロン」に入ってみた感想【入会2日目】

英語学習

 

近ごろ流行りのオンラインサロン。

 

私は、以前の記事で紹介したvoicy#イケハヤラジオを聴いています。

8月29日の番組内で「英語で情報収集するサロン」を作ったという話があり、すぐに調べて入会しました。
※このサロンはしゅうへいさんがメインで運営し、イケハヤ氏がVIP講師で登場します

 

 

なぜ入会したか
・イケハヤさんのビジネスに興味がある
・英語を学ぶコミュニティに参加したい
・初期メンバーになってみたい


このサロンは今のところ2020年9月末までの運用予定らしく、募集は8月末までの予定。

会費は2,980円/月。

まだ始まって2日目ですが、今のところの所感をまとめてみたいと思います。

 

こんな人は読んでみてください
一人の英語学習に限界を感じる
オンラインサロンについて知りたい

 

スポンサードサーチ

「英語で情報収集するサロン!」に入ってみた感想

入会2日目時点での気づき

本当にイケハヤ氏が登場する

当たり前なのですが、本当にイケハヤ氏がサロン内の会話に登場します。

イケハヤ氏のアイコンが表示されているのには、ちょっと感動。

投稿にリアクションをもらった時は、「マジか!」と驚きましたね。

 

Twitter投稿のtipが学べる

メイン運営者のしゅうへいさんは、日頃から英語ニュース・動画の要約をTwitterでシェアされています。

イケハヤ氏もSNSのプロです。

彼らがノウハウを惜しみなく伝授してくれるので、すごく有益です。

 

Discordを初めて知る

このサロンでのコミュニケーションツールはDiscord

Slackを使うのかと思いきや、初めて聞くツールで少々身構えました。

調べてみると、Discordはゲーマー向けのチャットツールのようです。

私はゲームをしないので、どのへんがゲーマーに特化しているのかよく分かりません。

2日間使用しましたが、カテゴリ別のトークルームがあってSlackと似たようなツールだなという印象です。

 

アイコン画像をもっている人が多い

サロンメンバー一覧にはアイコンが表示されるのですが、2/3くらいの人が個人のアイコンを設定しています。

誰もが発信する時代になったのだなぁと思わされました。

ちなみにこれが私。

 

新しいジャンル、新しい単語が知れる

メンバーのプロフィールは、まだよく知りません。

それぞれが取り組む話題はいろいろなジャンルに及びます。

金融、テクノロジー、副業などなど。

Discord内で、それぞれが取り組んだ要約のTwitter投稿や、英単語が意味や解説と一緒にシェアされます。

一人学習の域を超えた学びができるのは、サロンだからこそですね。

 

課題が出るというよりは自主的に取り組む

「これを読んで(聴いて)みましょう」「この記事を要約してください」というお題は出ません。

「このサイト、このYoutubeがおもしろいですよ~」という紹介があって、それを題材にするかどうかは自分次第。

自分で見つけてきた題材を要約し、紹介している人も多いです。

サロンに参加していれば自然と力がつくのではなく、与えられた情報やtipsを生かして自主的に取り組めばスキルが得られる、というスタイルですね。

 

私が今日取り組んだのは、これ。

 

あとから、大手メディアがこぞって翻訳記事を公開していたのに気がついて(そりゃそうだよね)呆然としたけれど、せっかくやったので投稿しました。

やってみて思ったのは、

  • 140字に収めるのがめちゃくちゃ大変
  • ちゃんと意味をつかもうとするので英語の学習効果が高そう
  • 単純に楽しい

 

他の人たちの会話に追いつくのが大変

サロンが始まって2日ですが、すでにDiscordでのコミュニケーションが多数行われています。

数時間後にのぞきに行くと、未読の会話を追いかけるのがわりと大変な状況になっていることも。

DiscordやSlackを使用したオンラインサロンに共通して感じるのは、次のような点です。

  • 過去の会話が溜まってごっちゃりしてくる
  • 会話に登場するメンバーが決まってくる
  • 他のメンバーの投稿を見るだけでも勉強になる

 

おわりに

 

サロンをどのように活用するかは人それぞれです。

個人的には、他のメンバーの会話を追うのに時間をかけすぎず、自分も課題に挑戦して何かを感じ取ることが大事かな、と思っています。

英語ニュースの要約に関しては、こちらのnoteも興味深かったです。

6日続けてやってみると何か英語に対する心が変わるかもしれないと書かれているので、試してみようかなと考え中。

 

このサロンは9月末まで続くので、できたらまたアップデートしますね。