在宅の副業で失敗する理由と考えておくべきこと

在宅翻訳

 

Question

世の中は副業ブーム。自分も在宅でやってみたいけど、失敗はしたくない。失敗しないためにはどうしたらいいのかな。そもそもなんで失敗するんだろう?

 

今回はこんな疑問を解決していきます!

 

本記事の内容

・副業で失敗する理由はつまらないから

・副業をする目的をはっきりさせよう

・とにかく副業をしたいというなら挑戦を始めよう

 

この記事を書いている私は、副業歴2年ほどです。
途中、副業としてやっていた翻訳がメインの収入源となり、専業として活動することもできました。

 

副業未経験者がよく思う疑問に、「在宅の副業で失敗してしまうのは何故かな」というものがあります。

 

みぃ
本質的な答えは「つまらないから」だと思います。ですが、「失敗だと考えるかどうかは本人次第」という部分もあります。

 

そこで本記事では、「在宅の副業で失敗する理由と考えておくべきこと」について解説していきます。

 

スポンサードサーチ

在宅の副業で失敗する理由はつまらないから

さあ何を副業にしよう、と考えたとき、つまらないけどできそうという作業を選ぶのはNGです。

これまでの人生で、つまらないと思いながら長期間続けられたことって、まずないと思います。

 

まずは興味や楽しさがある作業を選ぼう

自分が興味をもてるものや、楽しいと感じることはある程度分かっていますよね。
例えば、語学、旅行、絵を描くことに興味があれば、次のような副業をしてみるといいでしょう。

語学 ⇒ 翻訳、オンライン教師

旅行 ⇒ WEBライティング

絵を描くこと ⇒ イラスト、デザイン

こういったものを選ぶと自分の得意分野を生かせるうえ、スキルアップにもつながります。(この点については、後述の「副業をする目的をはっきりさせよう」でも少し深掘りしています)

 

自分には特別なスキルがない

こう思うひとは多いかもしれませんが、例えばワードやエクセルなどのパソコン作業はわりと得意だったりしませんか?

であれば、文字起こしやデータ入力といった作業をやってみましょう。

得意なことってスイスイ進むので、なんとなくの楽しさや達成感があるはずです。

 

楽しい作業を選ぶと収入もUP

楽しい、得意な作業を副業にすると、得られる収入もUPします。

作業に集中して取り組めて生産性が向上。対応できるタスクの量が増えれば、結果として収入がUPします。

 

クラウドソーシング大手のクラウドワークスには「プロクラウドワーカー」、ランサーズには「認定ランサー」というタイトルを与えられた、トップクラスの登録ワーカーがいます。

この人たちは、興味や得意分野を生かして業務の請負を始めたはず。納品完了率や顧客満足度が高いという評価を得られた結果、受注量が増えて売上UPにつながっています。

 

というわけで、副業には好きや得意を生かすのが1番です。

 

副業をする目的をはっきりさせよう

副業の選び方は上述のとおりですが、その前に副業をする目的を考えてみてください。あなたはなぜ副業をするのですか?

 

副業をするのはお金のため

この目的で作業内容をよく選ばず副業を始めるひとは多いと思います。

別に悪くありませんが、この場合は「あくまでもお金のため」という割り切りが重要です。そうでなければ途中で飽きてしまうことがほとんど。

事情があってどうしても副収入が必要だからお金のためなら作業内容を選ばない、というケースです。楽しんだり試行錯誤したりして取り組む余裕はない、といった状況ですね。

 

副業をするのはかなえたい夢のため

もし余裕があるのなら、夢をかなえるため、または好きなことでスキルアップするための手段として副業を利用できるのがベストだと思います。

夢がかなえばもちろん最高ですし、単にスキルアップとしてやっていたことで思わぬ道が開くこともあるでしょう。

 

思わぬ道が開くといえば、過去記事で紹介したバイリンガールの吉田ちかさんがいます。

ちかさんは大学卒業後コンサルティング会社の会社員として働く傍ら、副業でネイルサロン経営を始め、結果的に閉店。その後、バイリンガルという自身の強みを生かしてYouTubeで英会話チャンネルを開始し、これが大人気に。今ではYouTubeとして世界中から情報を発信しています。

 

ネイルサロンにしてもYouTubeにしても、自分で何かを作りたいと動いたら、こんな結果が待っていることもあるんですね。人生ってホントに何があるか分からないものです!

 

事実:副業をやってみて感じたむなしさ

ひとにはそれぞれの事情があるので、どの目的が正しいということはありません。

それを前提として、私が実際にいくつかの副業をして感じたことをちょっとだけシェアさせてください。

 

結論からいうと、私は「目の前の小銭 < スキルアップ」がという考え方が大事だと思います。

 

私は副業として、アンケートへの回答、調査&データ入力、ライティング、インターネット広告評価、翻訳を経験しました。翻訳は別として、大半の報酬は数十円、数百円、まれに数千円。ほとんどが単発で終わるものでした。

小銭を得るために毎回異なる作業方法を確認し、納品し、また時間をかけて新たな仕事を探す。この繰り返しが無駄に思えてきて、最後はむなしく感じました。

 

なので、状況が許すのであれば、ぜひ目の前のお金よりスキルアップを重視して副業をすることをおすすめします。身に着けたスキルは、不安定な世の中で自分を助ける武器になるはずです!

 

とにかく副業をしたいというなら挑戦を始めよう

とはいえ、難しく考えず、とにかく始めてみようというのもぶっちゃけアリです。

 

その失敗は、失敗ではない

冒頭でも書きましたが、「失敗だと考えるかどうかは本人次第」です。

あらゆる挑戦は「好き」を見つけるためのトライアンドエラー。

 

だから、できそうなものに挑戦し、ダメそうならとっとと次に進む。それを失敗と考える必要はありません!興味を見極めるための過程というだけです。

実際に私もいろいろと挑戦を続けた結果、好き・嫌い、向き・不向きを見極めることができ、最終的に翻訳が副業として残りました。継続できているし、専業でやってみるくらいの収入を得た時期も経験しました。

 

挑戦を続けるにはマインドセットが大切

なぜ挑戦するのか、に対して正しいマインドセット(考え方)をもっていれば、失敗を失敗と思わずに挑戦を続けられます。そして、これは生き方にも関わってきます。

このあたりの考え方に興味ががあれば、こちらの本がおすすめです。

 

 

まとめ

在宅の副業について、今回のポイントをまとめます。

・楽しいと感じる作業を副業にすると失敗を防げる

・お金が目的なら割り切りが必要

・興味のある分野でスキルアップを目指すことを考えよう

・とりあえず始めてみるなら、挑戦しながら「好き」を見極め、続けられるものを探そう

 

以上です。

 

語学を生かした副業を始めたいなら、こちらの記事もどうぞ。

せっかく身に着けたスキルで稼ごう!英語を生かせる翻訳以外の在宅ワーク