Webデザインの復習におすすめの書籍【かゆい所に手が届く本】

webノウハウ

 

最近、Webデザインを復習するのにぴったりの書籍に出会いました。

次のような人がWebデザインの復習をするのにおすすめの本です。

  • HTMLとCSSに関してはおおまかな知識がある
  • 以前にWebデザインを学習したが忘れかけている
  • 自分で調べながらというよりも丁寧な説明がある本を好む

 

ちなみに、私がWebデザインに関わりをもち始めたのは2016年。
プログラミング学習サイトProgateを知ったのがきっかけで、勉強を始めました。

 

私のWebデザイン歴
職業訓練 1カ月
企業でウェブサイトの修正・更新業務 2年(ワードプレス使用、数カ月に1度の修正・更新)
自身のブログ 6カ月

職業訓練を受けたのは2017年。
わずか3年前ですが、当時は要素を並べる方法はFloatで教わりました。
のちにFlexboxのことを知り、ショックを受けたのを覚えています。

現在は主にこのブログの運営でWebデザインに触れていますが、もともとHTML・CSSのコードを書くのが好きで、ときどき思い出したかように復習をしています。

今回は、上記に書いたような人や、私と同じようなレベル感の人にぴったりの書籍を紹介します。

 

スポンサードサーチ

Webデザインの復習におすすめの書籍

今回おすすめする本はこちらです。

 

この本がなぜよいかというと、Webデザイン初学者がつまづきがちなポイントを押さえ、詳しく説明してくれているからです。

たとえば、書籍内で使われているFlexboxについて、一つひとつ図解説明があります。要素がどのような構造で並べられているかが分かると、CSSの書き方が理解しやすくなります。
また、要素の幅や高さを設定する際の算出方法なども詳しく説明されています。

一言でいうと、初心者が抱く疑問を全て解決してくれるような書籍です。

 

ほかにも手をつけた書籍

こちらの2冊も使ってみました。



感想としては、結構難しかったです。中級者以上向けの内容かなと感じました。

まずは『ステップでマスターする「最新標準」HTML CSSデザイン』で復習を済ませ、次のステップとして挑戦するのがおすすめです。
(私は順番を逆にしてしまったので、余計ギャップを感じたのかもしれません)

チャレンジングな内容ですが、しっかり理解しながら取り組めばステキなサイトが作成できる力がつきそうです。

 

スポンサードサーチ

書籍を無料で利用する方法

これら3冊の書籍は、アマゾンの書籍読み放題サービスkindle unlimited(月会費980円)で利用できます。

参考:それぞれのKindle価格
6ステップでマスターする 「最新標準」HTML CSSデザイン 3,010円
HTML&CSS コーディング・プラクティスブック 1 実践シリーズ 800円
HTML&CSS コーディング・プラクティスブック 2 実践シリーズ 800円

しかしこのサービスをまだ利用したことがなければ、30日間無料で体験することができます!

Webデザイン関連の書籍がほかにも多数公開されています。
せっかく身につけたWebデザインの知識。すっかり忘れてしまう前に一度おさらいし、アップデートしておきましょう。