翻訳者のおすすめはロジクールマウス

翻訳者のおすすめマウス 在宅翻訳

 

パソコンでの作業が多い翻訳者にとって、手の疲れないマウスは必需品です。

単語の意味の検索やその他のリサーチで、「コピペ」「進む・戻る」の作業は無限に続きます。

みぃ

「マウスなんてどれも同じでしょ?」

と思っていたら、とんだ思い違いでした。

合わないマウスを使うと筋が違えたのかと思うほど手が痛み、前腕がパンパンに…

 

マウスについては割と深刻に悩んでいたのですが、最近購入したロジクールのマウスがとてもいい感じなのでシェアしたいと思います。

 

スポンサードサーチ

翻訳者のおすすめはロジクールマウス

今回購入したのは、ロジクール M546BD。購入時の価格は、2,293円です。

logicool

 

数か月くらい、どのマウスがいいかネットを眺めていたのですが、映像翻訳者さんのブログでオススメされていたマウスを購入してみました。同性の同業者が言うことは、なんとなく安心。

みぃ

使い始めて1か月ほど経ちますが、今のところいい感じです。合わないマウスを使っているときのような、手や腕の痛みが出なくなりました。

機能的な点では、サムボタンが気に入っています。親指でボタンを押すだけでブラウザの「進む・戻る」が操作できて、とても便利。これはデフォルトの機能で、カスタマイズも可能だそうです。

 

ホイールの動きが軽すぎるという口コミもありますが、私は特に気になりません。むしろ軽くて指の負担が少ないのでは、と感じます。好みがわかれるところですね。

 

わたしの手の大きさ

参考として、私の手のサイズはこちらです。

手大きさ

同じような大きさの手のひとなら、ロジクール M546BDが手に合うのではと思います。

 

スポンサードサーチ

手が痛くなったマウス

これらのマウスは、実際に使っていると手が痛くなってダメでした。

大きすぎるのもダメだし、高さも関係しているのかなと思います。

 

lenovo-big

Lenovo USB エッセンシャルマウス

高さ:3.4cm
幅 :6.2cm
長さ:11.1cm

 

lenovo-small

ThinkPad USB レーザー・マウス

高さ:3.2cm
幅 :5.6cm
長さ:9.6cm

 

気になっているマウス

次回挑戦してみようと思っているのがエルゴノミクスマウス。「腱鞘炎予防」「手首の負担軽減」などの効果があるそう。

ロジクール MX VERTICAL

logicool-ergo

 

それから、トラックボールマウスにも興味津々。こちらも腕や手首が疲れにくいというマウスです。

ロジクール WIRELESS TRACKBALL M570

logicool-ball

 


今回は現役翻訳者も使用する、オススメのマウスを紹介しました。

モデルによっては3年保証が付いているので、リーズナブルなうえ安心して使用できるのも魅力だと思います。

作業量の多い方、手や腕の疲れが気になる方の参考になればうれしいです。