思考停止のサラリーマンたち【会社員に戻って感じたこと】

思考停止 雑記

 

私は最近、派遣やフリーランスを経て約8年ぶりに会社員になりました。

そして感じたのは、

 

サラリーマンたちってほんとに従順だな

 

ということ。

 

私の同僚たちは皆とてもいい人たちで、悪く言うつもりはありません。自主性があって落ち着いた人が多く、アラフォーで入社した私もすんなりとなじめました。それには本当に感謝しています。

 

でも、

なんだろ、この無抵抗な感じは。思考停止しているんじゃ?

 

私の感じているこの違和感は、

「ただのヘリクツ。サラリーマン失格!」なのか、

「めっちゃ共感する~」なのか。

 

みぃ
みなさん、ぜひジャッジをお願いします

 

スポンサードサーチ

思考停止のサラリーマンたち

サラリーマンは声を上げない

違和感その①無駄なオフィスワーク

家からでも完結できる仕事をオフィスでやる意味が分かりません。

 

今年の春はコロナの影響で2カ月ほど在宅勤務していましたが、今は週2日ほどオフィスで仕事をしています。

 

通勤が始まった時にこちらの記事を書きました。

通勤いやだ

嫌な通勤が始まってしまった!【地獄からの召喚】

 

通勤はもちろんイヤなのですが、それよりも、

「なぜオフィスで仕事をしなければならないのか」が分からないのが気持ち悪いです。

 

会社としては元通り週5通勤に戻したいようですが、それはまだコロナの状況が許さず。オフィスが密にならないように交代で出勤するように指示されています。

 

2カ月くらいオフィスに来なくても仕事ができていたのに、オフィスで仕事をしなきゃいけない理由はどこにあるのか。オフィスに来る日数やタイミングを、個人で自由に選べてもいいんじゃないの?

 

子育て中の女性などは、出勤がないとずいぶん負担が減ると言っています。

そうでない人も、時間に余裕ができ、在宅はよかったと話しています。

雨の日だって、外に出たい人はいないでしょう。

 

でも「在宅勤務のままにしてほしい」とは誰も声を上げません。

みぃ
私はペーペーなので、さすがに自己主張は難しい…

 

会社が「週2日出勤するように」と言えば、

イエッサー!!で右にならえ。

了解

 

これを思考停止と呼ばずに、なんと呼べるでしょうか。

 

違和感その②無抵抗で受け入れる

エラーが見つかっても改善しようとしない意味が分かりません。

 

たとえばデータ入力の作業中、与えられているマニュアルが間違っていて作業に支障が出たとします。普通はここで、マニュアルを訂正すればいいですよね。というか、すべきです。

 

これを、

「言ってもしかたない」「めんどうになりそう」「大ごとになるのがコワい」

と言って、その場をやり過ごすのを目撃したことはありませんか?

 

そこを訂正しなければ、今後も同じエラーが何度も起きることは目に見えているのに、なぜ受け入れてしまうのか。

 

これは組織が大きくなるほど起こりがちなはず。

なぜかというと、

ここを修正してもらうには、まず○○さんに報告して、それから××部署に連絡して、それから…

 

と、ステップが多すぎて確かにめんどくさいからですね。

途中で、「いや、それは違う!」とか反論されるなんてことがあれば、

 

「もういいです…私が悪ぅございました」

土下座

という結果にさえなりかねません。そして、何ごとも穏便に、スルーがベスト、と考えるようになります。

 

結局従順なサラリーマンたちは、また同じエラーが起きて不毛なやりとりを繰り返すことを、自ら選ぶようになります。

 

これも思考停止でしかありません。

 

おわりに:サラリーマンって難しい

ゾンビ

私自身、アンチ思考停止です。たぶん、一般の人よりアンチレベルが強いと思います。

おかしなことはすぐに改善したい。

 

普段はわりと声を上げるほうですが、今の会社ではまだ新人なのでなかなかそれができません。いろいろと教わる立場なので、敵は作りたくない。

だから、気持ちがすごくモヤモヤ、ざわざわします。

 

サラリーマンが声を上げるためには、

  • 同僚からの信頼
  • 業務に対する高い習熟度
  • タイトル(肩書)

このへんがあると、耳を傾けてもらいやすいですね。

 

「またコイツか。やっかいだな」と思われるのではなく、「この人が言うんだから聞いてみよう」と思ってもらえるように、普段から言動には気をつけておきたいものです。

 

でもできれば、組織から抜け出しても生きていけるような力をつけるほうがいいですね。

 

みなさんは思考停止していませんか?