翻訳に生かそう!おすすめのオンライン辞書・ツールまとめ

在宅翻訳

 

こんにちは、みぃです。

みぃ
今回は、便利でおすすめなオンライン辞書・ツールを紹介します。すべて無料で利用可能です!

 

すべて私が実際に翻訳で使用しているものです。お仕事にはもちろんですが、英語学習にもぜひ活用してみてくださいね。

 

 

スポンサードサーチ

ヘビロテ決定!おすすめのオンライン英日辞書

英日辞書といえば、こちらの2つ。これでだいたい事が足ります。

英辞郎 on THE WEB

公式サイト 英辞郎 on THE WEB

これとは別に、英辞郎 on THE WEB Pro Lite というサービスもあります。利用登録(無料)をすれば、小窓モード・検索履歴・単語帳といった機能が使用でき、大変便利です。

 

weblio


公式サイト weblio

多くの単語は音声で発音を聞くことができます。(私の大好きな単語「microwavable」は発音を聞くボタンがありませんでしたが。)

調べる単語によって、「ハイパー辞書」「コンピューター用語辞典」「科学技術論文動詞集」などの様々な種類の辞書での検索結果も表示され、豊富な情報が得られます。

 

さらにプラスするなら、次の2つのサイトがおすすめです。

ReversoContext

公式サイト ReversoContext

例えば「microwavable」を調べると、このように訳文が表示されます。該当部分がハイライトされ、音声で読み上げてくれる機能もあります。

ただし、訳出はAIが行っているようなので、中には「???」という訳文も見られます。

 

Linguee

公式サイト Linguee

「microwave」を調べると、このように訳文が表示されます。ReversoContextと似ていますが、こちらの訳文はしっかりしているように思います。原文はどこかのウェブサイトからの引用のようです。

 

英語でのニュアンスを知る!おすすめのオンライン英英辞書

みぃ
英日辞書で調べたみたけど、なんかしっくりこないなぁ、という場合は英英辞書を引くとよいですよ。

その単語がもつ、より詳しい意味合いやニュアンスが分かることがあります。

Cambridge Dictionary

公式サイト Cambridge Dictionary

他に、Oxford Learner’s DictionariesLongman Online Dictionary があります。内容は大きく変わらないので、好みで選んでみてくださいね。

 

スポンサードサーチ

めんどくさがり屋さんにおすすめのオンライン辞書

あらゆる辞書の検索が1か所で行えるように、まとめてくれているサイトがあります。

辞遊人

公式サイト 辞遊人

幅広い種類の辞書が網羅されています。作業中、ウィンドウをたくさん開けたくないひとにも向いています。

 

その他の便利なオンラインツール

ここからは、特に翻訳に役立つツールたちです。

連想類語辞典

公式サイト 連想類語辞典

これでもか!というくらい多数の類語が結果表示されます。ひらめきを得るのにとても便利です。

 

用例.jp

公式サイト 用例.jp

文章内での言葉の使い方、てにおはの確認などに役立つツールです。

 

外国人名読み方字典

公式サイト 外国人名読み方字典

外国人の名前に対応するカタカナ表記を調べられるサイトです。隠れた優れモノ。

 

常用漢字チェッカー

公式サイト 常用漢字チェッカー

一般的に使われている漢字でも、実は常用漢字ではないものがあります。特に字幕翻訳の世界では常用漢字の使用がルール化されているため、注意が必要です。

例)✖ 夢を叶える =>  〇 夢をかなえる (叶えるは常用漢字ではない)

 

JTCA外来語(カタカナ)表記ガイドライン

(JTCA公式サイト内リンク)外来語(カタカナ)表記ガイドライン

主に、製品やユーザーマニュアルなどに関わるカタカナ表記についてまとめられたものです。computerは「コンピュータ」なのか「コンピューター」なのか、等。

 

JTF日本語標準スタイルガイド

(JTF公式サイト内リンク) 日本語標準スタイルガイド (翻訳用)

「翻訳用」とある通り、翻訳の際に従うべきあらゆる表記ルールが掲載されています。翻訳時のマストアイテム。

 

JTF日本語スタイルチェッカー

(JTF公式サイト内リンク)日本語スタイルチェッカー

みぃ
1つ前で紹介したスタイルガイドに合っているかどうかを自動でチェックしてくれる、ありがたいツール。納品前に、ここでチェックすると確認漏れを防げます。

 

スポンサードサーチ

番外編:1冊は持っておきたい表記辞典

番外編として、表記に特化した紙の辞典の紹介です。

日本語のことばや数詞などの表記が具体的に掲載されており、迷ったときはまずコレを開いてみるという、翻訳者のバイブル的存在。ちなみに字幕翻訳では多くの場合、これらがルールブックとして指定されています。

 

①朝日新聞の用語の手引

私はこれを愛用しています。


②NHK漢字表記辞典


オンラインもいいけど、アナログには違った良さがありますよね。

 

翻訳に生かそう!おすすめのオンライン辞書(まとめ)

最後に、この記事で紹介したオンライン辞書・ツールをまとめておきます。

今回は以上です。みなさんの翻訳業務や英語学習に役立てば嬉しいです☆